管理人「マッサージ大好き!」が体験した極上店舗の体験レーポート
メンズエステ体験レポート!五反田の「アロマジェンヌ」癒しの超高級アロママッサージとは?

超美人のセラピストからエロエロマッサージをしてもらえるメンズエステを、エステの性地、じゃなかった聖地五反田で発見しました!

本格的なマゾエステ、じゃなかった(またかよ!)、超本格派メンズエステを紹介します。

アロマジェンヌ(品川)


五反田で抜こうと思って電車の中で検索していたところよさそうなお店を発見しました。このお店「正統派アロママッサージ」&「回春」というお得なセットで快楽を味わえるみたいです。どんな腕なのか期待しようじゃないか!

というわけで実際にプレイしてみての結論から述べます。

「MUST」、行きなさい。それしか言えねぇ。

満足度は100%どころか150%、マッサージ、回春、セラピスト、それぞれのレベルが高すぎます。何で、こんな五反田でこのレベルのことができるんですか?麻布十番や赤坂、白金じゃないんですよ。

「メンズエステで今回も散財してしまった」と毎回懲りずに後悔している人、このアロマジェンヌならば後悔どころか「この値段でここまで!」と、このお店を知らなかったことを後悔するに違いありません。とにかくこのお店に行かずしてメンズエステを語るなかれ。メンズエステの醍醐味全てが凝縮されているといっても過言ではないです。

それではレポートです。

まず五反田駅東口からお店に電話をします。電話応対はとても丁寧で、おススメのコースとして「デラックスコース」があるそうです。すべてお任せして最上級の「デラックスコース130分30000円」にしてみました。満足させろよ〜。

これは、本格派のアロママッサージに回春以上の「M回春」という技術で攻めてくれるというもの、期待できるじゃないですか。というわけで五反田東口にあるラブホにチェックイン。

そこからお店に電話すると5分くらいでセラピストが登場。名前は「朝比奈恋さん」。物憂げな表情が中森明菜っぽくて妖艶さを感じます。

驚いたのが朝比奈さんの接客が素晴らしいこと。手をついて「ありがとうございます!」と言ってくれたり、ホテルの入口でサービス(?)のミネラルウォーターを取って来てくれたり、細かい心遣いは疲れた心に響きます。

部屋のシャワーで隅々まで洗ってくれます。ちなみに、このコースでは下着がデフォ。せっかくなので「トップレスOK?」と聞くと「いいですよ」という返事。ありがたい。後でオプション料金3000円を払います。

恋さんはこの業界本当に素人らしくて「全然プレイが下手だったらすみません」と最初に断ってきました。でもそれが杞憂だとわかるのはすぐあとでしたけどね。

マッサージは超超本格派で本当に上手です。

私;「どこで習ったんでしかこの技術?」

恋さん;「お店には技術講師の方がいて、一定レベルに達したと判断されるまではお客様につけないんです。だからみんながんばりますよ」

へぇ、マッサージは適当でいいよ、というか何も講習しないお店も多いのに、ここまで徹底的に技術を身につけさせるのはこれまで聞いたことがないです。

さて、マッサージも終わるといよいよM回春。さっきまでの真面目モードから、妖艶なサキュバスモードに恋さんが豹変した。

恋さん;「さあ四つん這いになりお尻の穴を見せて」

恋さん;「いやらしい、男ま○こがひくひくしている」

恋さん;「何をしてほしいの?」

言葉攻めがうますぎますね。あまりM気のない自分でもどんどん興奮していきます。

恋さん;「あら、固いものが上を向いているわよ」

私;「お願い気持ちよくさせて〜」

M回春の神髄はその後、超恥ずかしい「まんぐりがえし」(屈曲位)にさせられてからの、亀頭、睾丸、アナルの「三所攻め」にありました。めっちゃ恥ずかしい恰好で、あそことお尻を覗かれます。たまにトップレスの恋さんのおっぱいでも刺激されます。

恋さん;「さぁ鳴きなさい」

サキュバスモードの恋さんは容赦がない。片手で乳首攻め、もう片手で睾丸攻め、続いて両手でローリング手コキ、さらにアナルにサックした指を突っ込んで前立腺マッサージ。ヤバい、どんどん開発されてしまう・・・。

私;「うおーーーーー」

あらゆる自制心の束縛から解き放たれてしまったようで、ケモノのような雄たけびを上げてしまいます。こんなにエロプレイで大声を上げたことはないかもしれません。

恋さん;「もっともっと鳴き声を聞かせて頂戴!」

私;「おおーん、おおぉーーーん」

まるでオオカミになってしまったかのよう。テクニックがすごいのもありますが、それだけではなく恋さんから感じるオーラのようなものが自分の心のクサビを解き放っているみたいでした。恋さんだから可能なのか、このお店のセラピストだから可能なのか、どちらでしょうか?

恋さん;これならどう?

紫のTバックを顔面に押し付ける恋さん。息ができない、目の前にお○んこ!大興奮!


私;「ホットット!」(意味不明)

攻められること数十分、最後は赤ちゃんのオムツ取り換え時のように股を大開脚して、めちゃくちゃ悶絶する顔を見られながら

私;「いいぃーーん」(ドピュ)

と10回近く発射してしまいました。見事にティッシュで受け止める恋さん。

恋さん;「どうです?心が軽くなったでしょう」

心も体も精子タンクも軽くなりましたよ・・。

130分のフルコース、素晴らしすぎました。こんなに自分を解放できる場所があったんですね。解き放ち型エステと勝手に名付けてしまいます。

お客さんは下は就職活動中の学生、上は70歳くらいの老紳士まで来るそうです。学生のうちからこんなこと覚えたら以後ヤバそうです(爆)

おそらく130分コースでなくても満足できると思いますが、130分あらばMAXフルバーストで大興奮できるに違いないです。

五反田に行く人、いや、メンズエステを受けたい方は、この「アロマジェンヌ」は「必須科目」ですぞ!



この記事の体験したお店の公式ホームページはこちら(↓)